Twenty Elevenの投稿日表示消したい!! CodeStyling Localizationプラグインの導入

Word Pressデフォルトテーマの Twenty Eleven を使っています (Twenty Twelve に変更)が、私のblogは投稿の内容としてあまり”投稿日”は重要ではありません。
ですが、タイトルの次に目立つ場所に 投稿:2012/3/31 と表記されるので、この”投稿:”を何とか消したいと思って、色々とググりました。

作戦その1 CSS を書き換える

style.css に次を最後に追加します。

.entry-meta .sep{ display:none; }

これが一番簡単そうでしたが、googleのSEO対策的には、限りなくホワイトに近いグレーみたいでw 使っていいのか? ダメなのか? が分からず 更にググります。

作戦その2 CodeStyling Localizationプラグインの導入

languagesフォルダ下にある、ja.moファイルと ja.poファイルの書き換え支援プラグインです。

ダウンロードサイトはこちらから  CodeStyling Localization

プラグインをインストールすれば、ダッシュボード 〉 ツール に Localization が追加されています。この設定を変えればいいのですが… チョットした罠がありまして…

Twenty Eleven の languages フォルダにあるのは ja.mo と ja.po なのですが、このプラグインは ja_JP.po ファイルを読み込み、ja_JP.moを書き出します。
ややこしいのですねw

なので、手順としては。ja.po と ja.mo の コピーを作成し、それぞれ ja_JP.po ja_JP.moとします。ja.po と ja.mo は、バックアップとして大事に保存しておいてください。
そして、ja_JP.po ja_JP.mo をサーバーにアップ。

やっと、プラグインの出番です。
ツール > Localization を開くと、プラグインやテーマが並んでいます。その中から、 Twenty Eleven を探しましょう。 すると、右側に 日本語というのがあるので、”Rescan”をクリック。
Rescanが終了したら、”Edit”をクリックして、編集開始です。

後は、変えたいところの日本語を ”Edit” すればOK!! 私が変更したかった、「投稿:」は、1ページ目の下の方(アバウトですみません…)にありました。

すべての編集が終わったら 上の方にある(これまたアバウト) “generate mo-file”ボタンを押せば、ja_JP.mo が上書きされます。

この、 新たに作られた ja_JP.mo と ja_JP.po の名前を ja.mo ja.poに変えてサーバアップすれば完了です!!

となりますので、万が一のために、元々の ja.po & ja.mo のバックアップをくれぐれもお忘れなきよう、自己責任にてお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です